さいたま市立病院新病院建設工事
■工事概要
工事名称 さいたま市立病院新病院建設工事
工期 2017年(平成29年)5月26日〜2019年(平成31年)9月30日
設計・監理 株式会社 山下設計
施工 鹿島・斎藤工業・松永建設 特定共同企業体

■施設について
構造 病院本館:S+CFT造(免震構造)、 別館:RC造、 スロープ棟:RC造
階数 病院本館:地上10階建、 別館:地上3階建、 スロープ棟:地上2階建
最高高さ 44.85 m (病院本館)
建築面積 9,012.39 u(病院本館6,907.94u、別館1,113.04u、スロープ棟991.41u)
延床面積 54,238.83u (病院本館50,186.57u、別館3,287.42u、スロープ棟764.84u)

■設計デザインコンセプト (さいたま市立病院施設整備 実施設計(概要版)より抜粋)

■外観デザインコンセプト

高機能医療施設としての先進性や地域完結型医療の拠点としての
格調を有するとともに、緑豊かで閑静な周辺環境に調和する
端正なデザインとし、地域の中核病院として高度急性期医療を担い、
「安心して暮らせるさいたま市のシンボル」となる新病院を計画する。

■インテリアデザインコンセプト

心理的な不安感を持って来院する患者や家族の心情に配慮し、
あたたかく迎え入れる包容力を持った空間デザイン・色彩計画とする。
また、ベースカラーとアクセントカラーのコントラストにより
メリハリのある色彩計画とする。